FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORLD'S END UMBRELLA

2010.04.11 14:38|日記
ニコニコ動画で人気のハチさんの「WORLD'S END UMBRELLA]

今更ながら、自分なりの解釈をしてみました。

まず、物語の大きなテーマは「均衡」であるとハチさんのブログに書いてありました。

動画中に出てくる女の子の持っている絵本のイラストから推測して、原爆の話ではないかと思いました。

  戦争か何かが起こり、原爆が投下されてしまう。

  原爆による放射能で地上はもはや人の住めない世界になってしまった。

  人々は放射能の入らないドームか何かを作り、その中で暮らし始める。

  ドーム(仮)の中には生活に必要なものがすべてそろっているため、外の汚染された世界に行こうとする人はいな
   い。

  人々がドームに移り住んで長い時が経った。

  ドームで生まれ育った少女は偶然絵本を見つける。

  その中には外の世界で起こったことが描かれていた。

  外の世界に興味を持った少女は、幼馴染の少年に外の世界について話す。

  「外の世界に行ってみるか?行き方は知っている」

  少年は少女に言った。

  少女は迷いながらも、少年とともに外の世界に行ってみることを選択した。

  白い影というのは少女の迷い、檻というのは掟や常識。

  それらを振り払って少女らは長年誰も開けたがらなかった扉を開け、外の世界へと出た。

  そこは美しい世界だった。

  もうそこには放射能など残っていないようだった。

  しかし、放射能はまだ残っていたのだ。

  少しずつ少女らの身体を蝕んでいく。

  美しい世界に見とれている少女の隣で倒れる少年。

  彼は実は何度か外の世界に言っていたのだ。

  そのため少女よりも早く死んでしまった。

  放射能がまだこの世界に残っているのだと悟った少女。

  にっこりほほ笑んで、美しい世界の中、少年の隣で永遠の眠りにつく。

  少女らが外の世界で死んでいると気づく人はいない。

  そして外の世界は人々に忘れ去られ、美しいまま存在し続けるのだった。

  WORLD'S END UMBRELLA 世界の終りの傘

  傘というのは原爆が落とされた際に空に高くあがった、いわゆるきのこ雲のことを傘に見立てている。

以上が私の解釈です。

WORLD'S END UMBRELLAとTHE WORLD END UMBRELLAの歌詞やPV,その他コメントからこのような解釈をしてみました。

あくまで私の解釈ですので、ハチさんのい意図したところとはまったく違うかもしれません。

いつも素敵な曲を私たちリスナーに届けてくださるハチさん。

ハチさんの世界観が本当に好きです。

いつも何か考えさせられます。

本当にありがとうございます。

これからもファンでいさせてください。

スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画
ジャンル:音楽

コメント

素敵な解釈だと思います!!!

ありがとうござました
非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マリカ

Author:マリカ
自己紹介
名前:マリカ
年齢:21歳
趣味:読書、睡眠、ちょこっとジョギング、ライブ
好き:睡眠、食事、音楽
音楽:邦ロック全般

Twitter

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来てくれてありがとう

ブロとも一覧


爽快!読書空間

DEEN☆NEED(^O^)/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。