FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと

2013.06.23 23:10|未分類
最近たくさんの「大人」に会って、自分の甘さや弱さ、ずるさなどを一気に気付かされた。
一気に全部見えるようになった気がする。
どれだけ自分がものを考えている「つもり」で、行動している「つもり」で、将来のことを考えている「つもり」でいたのか、自分をいかに美化していたのか、いかに自分が社会のことを知らなかったのか……ふがいなさと、失望と、そんな感情がたくさんごちゃまぜになっている。

「大人」って、就活して、どこかの企業に勤めて(そもそもこれが難しいのだけれど)、慣れないながらも毎日「仕事」をしていれば自ずとなれるものだと思っていた。
甘かった。
そんなんじゃない。
違うんだって。

社会に出て、働くって、そんなことじゃないんだって。

なんだろうな、上手く言えないけど、自分のやりたいことすら語れないようなやつが「社会に出て働く」ことについて考えた時のスケールの小ささよ。

語れないというレベルでもなくて、自分が今まで「やりたいこと」だと思っていたことの曖昧さと薄っぺらさに気づいてしまった。
私は何がしたいんだろう。

勝手に目の前に就活という壁を建てて、無駄に悩んだり不安になったりしていたけれど、そんなことをする前に考えることがあるだろうと。

「考える」だけで満足していてはもちろん駄目で行動しなくちゃ意味ないだろうと。

世の中には、目をキラキラさせて、壮大な夢を、本当に実現できると信じて語る大人がいる。
そして素直に、時には涙しながら、賛同する大人がいる。
「借金抱えちゃってさ」なんて話を笑いながらする大人がいる。
自分の壮大な夢を、仲間を見つけて、実行してしまう大人がいる。
そんなすげー大人たちが、実はたくさんいて、そんな人たちが気付かないところで、世の中を良くしてるんだって知ってしまった。

素直に、圧倒された。

本当にすげーひとたちって、こういう人のことを言うんだなって思った。

うん。

でもそれを「すげー」で終わらせてしまったら私は前進できないんだろうなとも思った。

自分のちっぽけさを、恥じるというレベルなんかではなくて、なんか、とにかくちっぽけさを感じた。

イマジネーションの無さも。

甘さも甘えも。



少し時間が経って、すごく悔しくなってきた。
悔しくなってきたから、いつまでもふがいなさを抱えてないで、世界を変えたいなんてことは思わないけど、なにかしたいって思う。

スポンサーサイト

テーマ:雑想
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マリカ

Author:マリカ
自己紹介
名前:マリカ
年齢:21歳
趣味:読書、睡眠、ちょこっとジョギング、ライブ
好き:睡眠、食事、音楽
音楽:邦ロック全般

Twitter

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来てくれてありがとう

ブロとも一覧


爽快!読書空間

DEEN☆NEED(^O^)/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。